ツムツム ジェダイルークは久々の大当たりツム!評価や稼ぐコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツムツム ジェダイルークは久々の大当たりツム!評価や稼ぐコツ

ジェダイ

ツムツムでは2016年12月にスターウォーズの登場キャラ「ジェダイルーク」が新ツムとして登場。ネット上では「ジェダイルークはコイン・スコア両面で稼げる、久々の大当たりツム」といった評価を数多く見受けられるようになってきました。この記事ではジェダイルークの基本情報にくわえ、使い方のコツや、ネット上の評価・評判のまとめなどをご紹介していきます。

スポンサードリンク

ジェダイルークの基本情報

ジェダイ

 
入手方法12月1日にプレミアムボックスに追加
スキル内容なぞった方向に消すよ!ゆっくり消すと太く消すよ
消去範囲SLV1:SS
SLV2:S
SLV3:S
SLV4:M
SLV5:M
SLV6:L
ツムスコア(LV1)20
ツムスコア(LV50)1245
スキル発動に要する消去数SLV1:22
SLV2:22
SLV3:21
SLV4:21
SLV5:20
SLV6:20
スキルLVアップ必要な数

ジェダイルークーのスキルは「なぞった方向に消すよ!ゆっくり消すと太く消すよ」というもの。ダースベイダーと良く似たスキルとなってます。

ジェダイルークは12月限定曲付きツム

ジェダイルークは誰もが耳にしたことがあるであろう、あの「スターウォーズのテーマ」曲付きのツムです。プレイ中のBGMがスターウォーズのテーマになります。

ただジェダイルークは12月限定のツム。曲付きがだけでなく、ツム自体が1月以降はプレミアムボックスで入手不可能となります。なのでできるだけ12月中に最低1体は入手しておきたいところです。

スキルレベルアップでどう変わる?

スキルレベルが上がるごとに、消せるツムの数が増え、スキル発動に必要な消去数が減っていく仕様。ダースベイダーと同様の成長の仕方ですね。

ジェダイルークはイベント特効つき

ジェダイルークは12月のスターウォーズイベントで使うと有利な特別効果を持っていると予想されます。スターウォーズイベントの詳細は以下を参考にしてください。

ジェダイルークの評価まとめ

項目評価
コイン稼ぎSS
スコア稼ぎS
難易度難しい
得意なミッションEXPを稼ぐミッション(ツムレベルが高い場合に限る)
総合評価SS

スコア稼ぎ・コイン稼ぎの両面で突出した能力を発揮します。スキルレベル6まで育てれば最強候補に入るツム。

短所を挙げるならば、使いこなすのが難しい点、限定ツムで入手しずらくスキルを育てるのが難しい点、が挙げられます。

ジェダイルークのランキング順位

ジェダイルークは全ツムの中で何番目くらいに強いと言えるでしょうか?この項目では、ジェダイルークのランキング順位について検証します。なお、ここでは、なるべく客観性を担保するため複数の大手攻略サイトにおけるランキング順位を比較しています。また、同時期に登場したK-2SOのランキング順位も同時に掲載します。

 サイトAサイトBサイトC
ジェダイルーク
ジェダイルーク
2位5位6位
K-2SO
K-2SO
46位13位64位

いかがでしょうか?まだ登場したばかりのツムということもあり、サイトごとにまだバラつきがありますが、ジェダイルークについては非常に高い評価を得ているのが一般的といえそうです。

ジェダイルークのスキルってどんな感じ?

ジェダイルークのスキルの流れや見た感じは以下のような感じになってます。

ジェダイ

▲スキルを発動後、画面中央にジェダイルークが現れる。と、その直後に右端からR2D2がちょこっと顔を覗かせます。可愛いw

ジェダイ

▲その後ジェダイルーク手にライトセーバーが。

ジェダイ

▲この状態で、指でスマホの画面をなぞると…

ジェダイ

▲勢い良く緑色の光が空を切り裂き、その軌跡にそってツムが消えます。かっこいい!

ジェダイルークのスキルを上手く使う方法

タップして、なぞって、指を離すタイミング

スキル発動後の流れと、それぞれのフェーズのちょうど良いタイミングは以下。

  1. スキル発動後、R2D2が右側から現れ、ルークに向かってライトセーバーを投げる
  2. ルークがライトセーバーを受け取ると、剣が伸び、緑色に発光
  3. このタイミングで画面のどこかしらをタップ
  4. タップしたまま指を2センチほどずらす
  5. タップ部分を中心とした緑の光の輪っかが最も小さくなったタイミングで指を離す
  6. すぐに別の場所をタップし、上の作業を繰り返す

タップしてから指を離すまでのところが分かりにくいかと思いますので、以下に画像付きで説明。

ジェダイのコツ1

▲タップした場所を中心に、緑の光の輪っかが出る

ジェダイのコツ2

▲指をスライドすると、光の輪っかも付いてくる。この時輪っかは徐々に小さくなっていく

ジェダイのコツ3

▲輪っかが最も小さくなったタイミングで指を離す

なぞる回数

一度のスキル効果中に画面をなぞれる回数は最高で5回。少なくとも毎回4回以上なぞれるようにすることが大事です。

なぞる場所

スキル効果中になぞる場所の最適解は現在調査中ですが、以下のどちらかが良さそうです。

  • 非ジャイロ・・・左右の角から対角線に順番になぞっていく
  • ジャイロ・・・スマホを右に(時計でいうと2時くらいの角度に)かたむけた状態で、下から上に向かって5回なぞる。なぞる場所としては、画面下真ん中あたりから右上に向かって1〜2センチなぞる感じが良さそう。

ジェダイルークはダースベイダーの上位互換?

ダースベイダー ジェダイルーク

スキルをたくさん発動できるジェダイルーク

ジェダイルークとダースベイダー、とてもよく似たスキルの2人ですが、一番大きな違いは、スキル効果中のスキルゲージの貯まり方です。

スキル効果中、ダースベイダーは何個ダースベイダーを消去してもスキルゲージが一切貯まらなかったのに対しジェダイルークは少しずつですがスキルゲージを貯めていくことが可能

そのため、次にスキルを発動するまでの時間を短縮できる、つまりたくさんスキルを使うことができます。

ただ、その反面、スキル発動までに必要な消去数は、スキルマックスでダースベイダー19に対し、ジェダイルーク20と、若干ですが多いです。

とはいえ1個差なので、スキル発動機会はジェダイルークに軍配が上がります。

一度のスキルで稼げる量はほぼ同等

ジェダイルーク ダースベイダー
スキル継続時間 約4秒 約5秒
消去範囲 SLV5…Mサイズ

SLV6…Lサイズ

SLV5…Lサイズ

SLV6…Lサイズ

上記のように、スキル継続時間と消去範囲を見ると、ダースベイダーに軍配が上がるように思えますが、実際に使ってみると一度のスキルで稼げる量はほぼほぼ変わらないと感じます。これは、なぞった時に消せる数などの面で改善がなされているためかもしれません。

結論…ジェダイルークが上

  • ジェダイルークの方がより早くスキルをためられる
  • スキルではダースベイダーと同程度に稼げる

このため、ツムの性能としては、ジェダイルークが上と考えられます。実際に使ってみた使用感としてもジェダイルークの方がより安定して稼げるように思います。個人的にもそう思いますし、ネットなどの評判を見ていても、そのような見解が一般的のようです。

ジェダイルークの評価・使い方まとめ

ジェダイルークは出たばかりのツムのため、まだ評価は定まらない部分がありますが、現時点での、自分で使ってみた使用感や、ネットでの評価・評判を以下にざっくりとまとめます。

  • ダースベイダーより稼げる
  • スコアは最高ランク、コインもまあまあ稼げる
  • コインも稼げるけど、野獣マレドラよりは劣る
  • スキル4で4500コイン稼げる
  • 久々の大当たりツム!
  • スキルレベル4で6000コイン出た。スキルチケット全部突っ込むわ
  • ジャイロ使って12000コイン。マレドラ越えたかも。
  • ついに野獣越える可能性があるツムが出た…
  • ボタン押すだけの野獣より使ってて楽しい

ツム追加から時間が経過し、利用者が増えるにつれ、高い評価が増えてきている印象。

これは、使い方のコツをつかみ、スキルレベルが上がってきて、実際にハイスコア・コインが稼げるようになってきたユーザーが増え始めているためかもしれません。

ジェダイルークは、使い方次第でかなり上位にランクインできる潜在能力の高い強ツムと言えそうです。

ジェダイルーク&12月新ツムのガチャイベント情報

確率アップ

12月に登場の新ツム、スターウォーズシリーズのハンソロチューバッカデストルーパーK-2SOジェダイルーク、ベイマックスシリーズのベイマックス2.0ヒロ、そしてスクルージの確率アップイベントの予定は以下。

◆確率アップ(1回目)

12月1日〜4日開催

対象:ルークジェダイ・K-SO2・ダースベイダー(※ダースベイダーは既存のツムです)

◆確率アップ(2回目)

12月中旬開催

対象未定

◆確率アップ(3回目)

12月末開催

対象未定

12月末開催最新のガチャイベントスケジュールは以下記事でご確認ください

▶︎ ツムツム最新情報 12月のイベント・新ツム・確率up

ジェダイルークは●●のツム

アナキンスカイウォーカーは以下のツムに該当します。イベントやビンゴのミッションで以下のツム指定があった場合に使用することができます。

▼ルビープレゼントキャンペーン!▼

▼▼ PR ▼▼

おすすめのトピック

おすすめのトピック2

▼▼ PR ▼▼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

最近の投稿