【ツムツム】マウイは当たりツム?ハズレツム?

【ツムツム】マウイは当たりツム?ハズレツム?

ツムツムのキャラクター「マウイ」ってどんなツム?キャラクターの基本情報にくわえ、スキルに関する解説、ツムとしての性能に対する評価、使い方のコツなどをまとめて紹介します。マウイついて詳しく知りたい人や、どのツムを育成すべきか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

PR




基本情報 – マウイはこんなツム!

スキル 使うたびに何が起こるか分からない
種別 常駐ツム
入手方法 プレミアムボックス
シリーズ モアナと伝説の海
ツムスコア 40(VL1) 1216(LV50)

マウイはディズニーアニメ映画「モアナと伝説の海」の公開にあわせてツムツムに登場した同作品の主要キャラクター。同時追加されたモアナと同様に期間限定ではなく常駐ツム扱いのため現在もプレミアムボックスから入手可能です。

マウイは●●のツム

マウイは以下のツムに該当します。以下のツムを指定したビンゴミッション・イベントミッションで使用することができます。

男の子のツム イニシャルM 消去系
縦ライン消去 茶色いツム 黒いツム
毛のはねた 耳が丸い   

評価 – マウイは稼げる?稼げない?

コイン B
得点 A+
使いやすさ 普通
得意なミッション
総合評価 B

※ 評価点は高い方から SS > S > A > B > C > で付けています。

マウイの良い点
  • スコア稼ぎはかなり得意
マウイの悪い点
  • スコア稼ぎは得意だが、トップ10に入るようなツムには及ばない
  • コインはあまり稼げない
総合評価

マウイは特にスコア稼ぎの面で優秀な機能を持っており、当たりツムと言えます。全ツムのなかでも10~15位にランクインできるほど。ただ3種のスキルのうちのどれが発現されるかはランダムなので、やや運任せで、安定しないところもあります。

ただ、「常駐ツムなので育成しやすい」という点を考慮すると、今後稼ぎ頭になってくれる可能性のあるツムです

マウイのスキル評価

マウイのスキルはどんな感じ?

映画「マウイと伝説の海」でのマウイは、神から授かった巨大な釣り針の力で、鷲やサメや昆虫などさまざまな生物に姿を変えながら、巨大な敵と闘う、パワフルな南海の男といった感じのキャラクターでした。スキルにも、そんなマウイの特徴が反映されています。

▲スキルを発動するとマウイのアップが画面中央に現れます。このあと3種類のスキルのうちのどれかが発動します。

▲ひとつは、縦ライン消去スキル。画面下から上に向かって鷲に姿を変えたマウイが飛び立ち、その軌跡上のツムが消去されます。

マウイスキル

▲もうひとつは、ボム生成スキル。画面下から上に向かって小魚になったマウイがジャンプ。その軌跡上にいくつかボムを残していきます。

▲もうひとつは、変化形スキル。イグアナになったマウイ円を描くようにぐるりと画面上を這い、その軌跡上のツムをマウイツムに変化させます。

ジーニーやスクランプとはちょっと違うスキル

ジーニーのスキル

「何がおきるかわからない」というスキルは、ジーニー・スクランプと同じスキルです。が、内容はちょっと違います。

ジーニーやスクランプが、他のツムのスキルをコピーして使うのに対し、マウイのそれはオリジナル。

また、ジーニーは最大11種類、スクランプは最大8種類のスキルのなかからどらかがランダムで採用されますが、マウイは3種類のなかのどれかが採用されます。

マウイのスキルレベルを上げても3種類から採用されるという点は変わりません。

スキルレベルを上げるとどう変化する?

 
SLV615個消去3L14個
レベルスキル発動条件スキル範囲SLVアップに必要な数
SLV115個消去SS-
SLV215個消去S1個
SLV315個消去M2個
SLV415個消去L4個
SLV515個消去LL7個

スキルレベルを上げても、スキル発動までに必要な消去ツム数は「15」と変わりません。

また上で説明したように、スキルの候補数も「3」で固定です。

その代わりに、スキルレベルを上げることで、スキルの威力・範囲が大きくなります。スキルレベルアップによるスキル威力の成長度合いは以下のような感じになっています。

 
SLV6約30個3個約15個
レベル縦ライン消去スキルボム生成スキル変化系スキル
SLV1約16個3個約13個
SLV2約18個3個約13個
SLV3約22個3個約14個
SLV4約24個3個約14個
SLV5約28個3個約15個

縦ライン消去と、変化スキルはスキル範囲が広くなっていますが、ボム生成系で出せるボムの数は変わりません。

スポンサードリンク

おすすめのトピック

--- PR ---

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿