ツムツム 4月ピックアップガチャでコインは使うべき?

ツムツム 4月ピックアップガチャでコインは使うべき?

来月のツムツムは「美女と野獣」一色に!

最新情報まとめ

5月イベント&新ツムが判明!

ピックアップ4月

ツムツムの2017年4月のピックアップガチャの中身は?この記事では4月のピックアップガチャの紹介と、このイベントでコインを使うべきか否かの考察を紹介していきます。

スポンサードリンク

2017年4月のピックアップガチャイベント最新情報

概要

ピックアップ4月

期間 4月28日~31日
内容 対象ツム15体+スキルチケットが入手可能なピックアップガチャが登場
対象ツム ジャファー、マレフィセント、ピートほか(詳細は後述)

主な対象ツム

各ツムの評価はリンク先をご確認ください。

ジャファー

ジャファー

ピート

ピート

マレフィセント

マレフィセント

その他の対象ツム

今回のピックアップガチャの対象ツムは以下で全てです。

ピックアップ4月

今回のピックアップガチャではコインを使うべき?

余裕がない人はグッとガマン…

今回のラインナップは、コイン稼ぎで非常に優秀な性能を発揮する「ジャファー」と「スクルージ」をはじめとし、未だに強ツムのマレフィセントやアースラ、過去に配布された限定ツムピートなど、なかなか豪華です。

ということで、貯めてきたコインをここで一気に使っちゃおう!って気になる人もいるかもしれませんが…。

…わたし個人としては、今回はぐっとこらえて、コインを残しておくのが得策と思っています。

というのも、5月1日には「美女と野獣」シリーズの最新ツムが登場するから!

ロマンス野獣 ロマンス野獣

ロマンスベル ロマンスベル

 ガストン

ルミエール ルミエール

登場するのは上のツムたちですが、特にロマンス野獣は強ツムのにおいがぷんぷんしますっ。

またこれらのツムは5月のメインイベント「美女と野獣 ルミエールのおもてなし」において特効を持っています。

さらに言うと、5月後半に開催される「スコアチャレンジ」は、上記ツムを含む美女と野獣シリーズのツム縛りのイベントなので持っていないとお話になりません。

なので、私個人としては、5月1日の新ツム追加までコインは残しておいた方が良いのでは?と思っています。

今後のガチャイベントスケジュールは?

5月1日には上記新ツムの確率アップが開催されます。また、5月半ばと末にも新ツムの確率アップがあります。

その他5月のガチャイベントの最新情報は以下の記事で紹介していきますのでチェックしてみてください。

▶ ツムツム最新情報まとめ!今月のイベント・新ツム・ピックアップガチャ

ピックアップガチャとは

ピックアップガチャとは

ピックアップガチャとは、1回3万コインでツムを1個入手できるガチャ。通常のハピネスボックス・プレミアムボックスとは別に、3日程度のイベント期間中のみ、ツムツムストアに登場する。イベントは毎月1回〜2回開催される。

ハピネスボックス・プレミアムボックスと大きく異なるのは、排出されるツムの種類が10種類程度に限定されていること。排出されるツムの種類は毎月変わる。またガチャに入っているツムの数にも上限があり、15個までしか購入できない。

ピックアップガチャのなかに入っている15個のツム全てを購入すると、オマケとしてスキルチケットがもらえる。

過去のピックアップガチャ

以下は過去に開催されたピックアップガチャの中の主要な対象ツムです。

開催月対象ツム  
2017年3月サプエルバースデーアナオラフスヴェンほか
2017年2月バレンタインミニーバレンタインデイジー野獣ベルほか
2017年1月スクルージモカプリンスフレほか
2016年12月スクルージクリスマスミッキークリスマスミニークリスマスドナルドほか
2016年11月マレフィセントオーロラ姫ジミニーアーロほか
2016年10月ほねほねプルートかぼちゃミッキーかぼちゃミニーかぼちゃチップほか
2016年9月ナラシンバジミニーアーロ ほか
2016年8月ロマンスアリエルハワイアンスティッチスカットルアプー ほか
2016年7月アリスヤングオイスターチェシャ猫白うさぎ ほか
2016年6月モカプリン野獣ベル ほか
2016年5月R2D2BB8アリエルジミニーほか
2016年5月エルサアナラプンツェルパスカルほか
2016年4月うさぎどんうさティガーうさぷーラビット ほか
2016年3月ピノキオアーロジミニーマックス ほか
2016年2月バレンタインミニーバレンタインデイジーアリエルマリー ほか
2016年1月マックスサリーランドールレックス ほか

<スポンサードリンク>

おすすめのトピック

▼▼ PR ▼▼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿