ツムツム コンサートミッキーは当たりツム?ハズレツム?

ツムツム コンサートミッキーは当たりツム?ハズレツム?

コンサートミッキー

ツムツムのキャラクター「コンサートミッキー」について、評価やスキル詳細、使い方のコツなどを解説する記事です。

PR




コンサートミッキーの基本情報

スキル でてきた音符をタップ 周りのツムを消すよ
種別 期間限定ツム(曲付きも限定)
入手方法 プレミアムボックス(現在入手不可)
シリーズ ミッキー&フレンズ
ツムスコア 100(VL1) 1100(LV50)
コンサートミッキーは●●のツム

コンサートミッキーは以下のツムに該当します。以下のツムを指定したビンゴミッション・イベントミッションで使用することができます。

男の子のツム イニシャルM 黒いツム
白いツム 白い手のツム 帽子をかぶった
耳が丸い

コンサートミッキーは、2015年11月のハロウィンの時期に登場した鼓笛隊(?)の装いのツム。期間限定ツムとして登場(「ミッキーマウスマーチ」の曲付きツムも期間限定)。現在は入手不可能です。

コンサートミッキーの評価

コイン A
得点 S
使いやすさ 普通
得意なミッション マジカルボムミッション

 

タイムボムミッション

カプセル割りミッション

総合評価 S

※ 評価点は高い方から SS > S > A > B > C > で付けています。

コンサートミッキーの良い点
  • スコア稼ぎ能力はトップクラス!(全ツム中5位前後)
  • ボム系ミッションを中心に、ビンゴ・イベントでの活用頻度は高い
コンサートミッキーの悪い点
  • 限定ツムのためスキルレベルを上げにくい
  • スキルレベル5以上でないとスコアもあまり稼げない
総合評価

スコア稼ぎ能力が非常に高く、ビンゴやイベントでも様々なミッションで幅広く活躍できる「大当たり」のツムです。

コンサートミッキーのスキル

コンサートミッキーのスキルの特徴

コンサートミッキー

コンサートミッキーのスキルは「でてきた音符をタップ 周りのツムを消すよ!」というもの。

クリストファーロビンのスキルと似ています(ただし威力は全く違います)。

スキルで出す音符には、それぞれ威力の違う、の3種類のものがあります。どれがどういう順番で出てくるはランダムです。

の音符 … 10~18個消去(スコアボム・スターボム・コインボムを出す可能性大)

の音符 … 4~5個消去

の音符 … 8~10個消去(タイムボムを出す可能性大)

青の音符・赤の音符をタップしたときにタイムボムが出る可能性があります。コンサートミッキーで高得点が出やすいのは、タイムボムによるプレイ時間の大幅な延長が可能なためです。

SLV 音符数 スキル

発動

1 3 14
2 3~4 14
3 4 14
 4 4~5 14
5 5 14
6 5~6 14

コンサートミッキーはスキルレベルを上げることで出現させる音符の数が増えていきます。一方スキル発動までに必要な消去ツム数は「14」で固定でっす。

コンサートミッキーの使い方

基本的な使い方

音符ボムはタップしないで放っておくと壊れてしまうので、上に上がりきる前に壊しましょう。音符ボムが画面の真ん中あたりに来たタイミングを見計らってボムを壊すイメージです。タップではなくスライドでも消すことが可能です。

音符ボムの威力は、色ごとに異なり、ピンクが最も消去数が多いです。その後は青、緑と続いていきます。

さらに高得点出す方法

コンサートミッキーで高得点を出す鍵は「タイムボム」です。いかにたくさんのタイムボムを生成できるかばポイントです。

タイムボムは9~12チェーンした時に出る可能性が高いので、の音符をタップした時と、の音符をタップした時に出る可能性があります。タイムボム発生機会を最大化するために、それぞれ以下の点に気を付けましょう。

◆青の音符でタイムボムを出す

青の音符の消去数は、8~10個なのでほぼほぼタイムボムの出現条件と重なりますが、ツムが密集してない場所でタップしてしまうと、8個以下の消去数になってしまいます。なので、青い音符をタップするときはツムが密集した場所で行うよう注意しましょう

◆青の音符でタイムボムを出す

赤の音符の消去数は10~18個なので、普通に消すとタイムボム出現条件数を上回ってしまいます。なので、あえて消去数が少なくなるよう調整する必要があります。赤い音符をタップするときはツムが密集していない場所で行うようにこころがけましょう。

コンサートミッキーってどんなキャラクター?

大演奏会

コンサートミッキーは、ウォルトディズニー製作の短編映画作品の一つの「ミッキーマウスシリーズ」であるミッキーの大演奏会に登場するミッキーです。この作品はディズニー作品としては初めてのテクニカラー作品であり、長年多くのファンから親しまれている作品です。ドナルドダックとミッキーマウスの喧嘩で展開する演奏の様子がコミカルで笑いを誘う内容となっています。 映画の主人公であるねずみのミッキーは、楽団の指揮者を担当しています。赤い鮮やかな衣装が特徴的なミッキーは、仲間たちと一緒に楽しく「ウイリアム・テル序曲」を奏でていました。そこにあらわれたあひるのドナルドによって、演奏が邪魔されてしまいます。コンサートミッキーは、ドナルドのからかいをうまくかわすことができず、怒ってばかりになってしまいます。普段のスマートなミッキーとはまた違った印象があるのが、このキャラクターの特徴です。

スポンサードリンク

おすすめのトピック

--- PR ---

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿